モデルコースMODEL COURSE

秋田県仙北市
秋田新幹線で約2時間50分

東京からも週末
ける自然郷
秋田県仙北市

一日目は田沢湖周遊

9:00

旅の始まりは秋田新幹線こまち号は「朝9:08」に乗り込んでスタート!

11:59に田沢湖駅到着
12:25発の路線バスで田沢湖畔へ

「公園入口」下車で徒歩10府

12:40 田沢湖でランチタイム!

次の日は「みちのくの小京都・角館」へ。
地酒・地ビールも楽しめたしそろそろ寝ようかな・・・

階数
6階
定員
4名様
部屋タイプ
ツイン

12:40 田沢湖でランチタイム!

地ビールで和洋食を愉しむお店
「湖畔の杜ORAE」

こちらのレストランは「厨房に上白糖・マーガリンをおかない、オイルはオリーブオイル、マヨネーズは大豆製、ピザ生地は自家製、可能な限り秋田県産の食材を使用」など13のこだわりでお料理を提供!
肉料理では秋田県産牛と秋田県産豚を6対4の合い挽きで作るハンバーグ、秋田牛のローストビーフ丼など。
他にもパスタ・ピザ・稲庭うどんとお子様も大好きなメニューが盛りだくさんです。
ベジタリアンには全てが大豆の「all大豆なお食事」がおすすめ!

14:00 湖水でエンジョイ

湖畔の名所を船上から
「田沢湖遊覧船」

ORAEでお食事の後は、10分ほど歩いた先にある白浜から遊覧船に乗って田沢湖を1周!

案内所
秋田県仙北市田沢湖田沢字春山148
田沢湖レストハウス
営業時間
運行期間は4月下旬~11月上旬
お問合わせ
TEL.0187-43-0274
14:00 湖水でエンジョイ

14:40 砂浜を散策

湖畔の名所を船上から
「田沢湖遊覧船」

14:40 砂浜を散策

地元では湖水浴を楽しむ場所としても人気。遊覧船乗り場から蓬莱の松までの約1キロメートルに渡って白い砂浜が広がっており、遊歩道も整備されています。

15:47 路線バスに乗り込んでホテルへ

乳頭温泉行きのバスに乗って16:10頃にホテルへ到着。お疲れさまでした。

15:47 路線バスに乗り込んでホテルへ

疲れた体を温泉で癒して秋田の郷土料理御膳に舌鼓!
次の日は「みちのくの小京都・角館」へ。地酒・地ビールも楽しめたしそろそろ寝ようかな…

2日目は乳頭温泉角館周遊

秋田の食材メニューが並ぶ和洋バイキングでしっかり栄養補給してチェックアウト。
2日目のあきた旅は少々バス移動が長いので、ホテルの売店で飲み物やお菓子をご用意くださいね。

まずは乳頭温泉で立ち寄り湯。
路線バスは10:15発です。

10:28 にごり湯の秘湯を堪能
10:28 にごり湯の秘湯を堪能

人里離れた山の中にひっそりと佇む露天風呂。厳冬の季節でも来客が絶えません。

10:28 にごり湯の秘湯を堪能!

山道をかき分けた先の絶景風呂
「乳頭温泉郷でゆったり」

ブナの原生林に囲まれた7つの宿、7つの湯「乳頭温泉郷」。
囲炉裏に鍋をかけて山の芋鍋を食べる様子はテレビでもよく見かけますが何と言っても白濁の温泉を堪能していただきたいです!
この地域は紅葉のメッカとしても知られており、美しく色づいた広葉樹が折り重なった森を通り抜けるのも清々しくて心地いい!

昔話のような世界観

まるで昔話のような世界観ですね

大正ロマンを感じる敷地内

大正ロマンを感じる敷地内

鶴の湯情報
場所
秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林50
アクセス
羽後交通バス乳頭線で「鶴の湯温泉入り口」下車。
お問合わせ
TEL.0187-46-2139

意外に知られていませんが
ホテル⇒乳頭温泉は車で
「20分圏内」
なんです!

乳頭温泉マップ

孫六温泉について ※上図のグレーな破線の道は車では入れません。
車で行かれる場合は、休暇村乳頭温泉郷から黒湯温泉に抜けるルートをご利用いただきます
(蟹場温泉からの道は通れませんのでご注意ください)

乳頭温泉郷で最も古くからある温泉

鶴の湯温泉までは

ホテルから 4.6km / お車で約10分

鶴の湯は、寛永15年(1638年)に二代目藩主 佐竹義隆公が訪れたとされています。 入口に「本陣 鶴の湯」という看板がある茅葺屋根の建物がありますが、ここは二代目藩主佐竹義隆公が湯治に訪れた際に、警護の者が詰めた建物です。ホテルからは徒歩で約1時間ほどの距離ですので、春・秋の行楽シーズンはハイキングでの立ち寄り湯もおすすめです。

【路線バス】 ※鶴の湯までの路線バスはございません。
【送迎バス】 アルパこまくさより送迎バスがございます。ご利用の際は事前申込が必要です。
鶴の湯送迎バスのご予約 / 0187-46-2139

2種類の源泉が楽しめる

休暇村
乳頭温泉郷までは

ホテルから 4.4km / お車で約15分

ブナの森に囲まれた露天風呂で癒しのひとときを。
内風呂は大浴槽と小浴槽、その他に露天風呂もあり、男女とも同じ造りになっています。
日帰り入浴の営業時間 / 11:00~15:00
15:30から17:30までが混雑するようですので、時間を調整してお楽しみください。

【路線バス】 羽後交通バス 乳頭線・駒ヶ岳線「上高原温泉」より乗車、「休暇村前」下車で徒歩1分。

金の湯・銀の湯を楽しむ

妙乃湯温泉までは

ホテルから4.6km / お車で約10分

金の湯はマグネシウム・カルシウム硫酸塩泉の濁り湯で、酸性の温泉。
銀の湯は中世でお肌に優しい無色透明の単純泉。小さなお子様や皮膚の弱い方は銀の湯がおすすめです。
日帰り入浴の営業時間 / 10:30~14:50(14:00受付終了) 火曜日は定休日です。

【路線バス】 羽後交通バス 乳頭線・駒ヶ岳線「上高原温泉」より乗車、「妙乃湯温泉前」下車で徒歩1分。

乳頭温泉郷の最奥の湯

黒湯温泉までは

ホテルから5.8km / お車で約20分

乳頭温泉郷随一の湯量を誇り、源泉が湧き出る河原があります。昔ながらの湯治場の風情を今に伝える温泉地で、
木のぬくもりを感じる浴槽も人気のひとつ。
 日帰り入浴の営業時間 / 9:00~16:00

【路線バス】 羽後交通バス 乳頭線・駒ヶ岳線「上高原温泉」より乗車、終点「乳頭温泉郷」下車で徒歩20分。

深山の隠れ宿

蟹場温泉までは

ホテルから5.3km / お車で約18分

付近の渓流に蟹がたくさん生息していることから「蟹場(ガニバ)温泉」と名付けられたこの温泉では、女性用露天風呂と混浴風呂があります。
日帰り入浴の営業時間 / 9:00~16:30

【路線バス】 羽後交通バス 乳頭線・駒ヶ岳線「上高原温泉」より乗車、終点「乳頭温泉郷」下車で徒歩2分。

橋を渡った先にある秘湯

孫六温泉までは

ホテルから5.8km / お車で約18分

源泉はラジウム鉱泉・単純泉・単純硫黄泉と様々。山の薬湯と言われる源泉をじっくり堪能。
こちらも女性専用風呂・混浴風呂があります。
日帰り入浴の営業時間 / 9:00~16:00

【路線バス】羽後交通バス 乳頭線・駒ヶ岳線「上高原温泉」より乗車、終点「乳頭温泉郷」下車で徒歩15分。

路線バスでJR田沢湖駅へ移動

ゆっくり乳頭温泉を楽しんだら15:11発の新幹線で「角館」へ

15:25に角館駅に到着
タクシーに乗り換えて武家屋敷へ

sample

15:45 武家の
「内町(うちまち)」

江戸末期の街並みでもモダン
「角館武家屋敷」

国の重要伝統的建造物保存地区に指定されているこの町は、佐竹北家に受け継がれ、町割り400年を迎えました。
青柳家・石黒家・小田野家など県又は市の指定有形文化財をゆっくりと散策したり、春になれば桧内川堤の桜並木に酔いしれ、秋は紅葉に照らされて、温かい雰囲気に。

老舗の青果店のスイーツ
「デカ盛りパフェ」

「デカ盛りパフェ」

地元では湖水浴を楽しむ場所としても人気。地元に愛されているフルーツパーラー角館 さかい屋では、フレッシュフルーツたっぷりのデカ盛りパフェをリーズナブルな価格で提供。おすすめです!

場所
秋田県仙北市角館町中菅沢92-81
営業時間
9:30~17:00(不定休)
お問合わせ
TEL.0187-54-2367

稲庭うどんの旨さが倍増!「安藤醸造こだわりのだし」

「安藤醸造こだわりのだし」

うどん文化が発展した地域だから、当然それに合うダシも昔から作られています。無添加・天然醸造でなおかつ熟練の杜氏が気候の変化に合わせて、自らの五感で仕上げています。当ホテルでもお世話になっている名店です。

場所
秋田県仙北市角館町下新町27
営業時間
8:30~17:00
お問合わせ
8:30~17:00

自然にあふれ、古き良き街並みの角館は、
至るところに
シャッターチャンスがありますよ!

シャッターチャンス
シャッターチャンス
シャッターチャンス
シャッターチャンス
シャッターチャンス

あれこれ楽しんでいる間に、
時間はもう17:00に!
そろそろ角館駅に戻らなきゃ

角館駅に戻らなきゃ

タクシーで再び角館駅へ

角館駅から17:54発の秋田新幹線こまち号に乗れば、東京には21:04到着です

仙北市の「自然・文化・温泉」に触れる
2日間の週末旅行をぜひお試しください