1. トップ
  2. 秋の観光情報

秋の観光情報

一度は行ってみたい!乳頭温泉までは車で約20分圏内

七つの名湯を堪能当ホテルから乳頭温泉郷の七つの秘湯までアクセスも良好!
路線バス利用の場合は、目の前に「上高原温泉停留所」がございます。

◆鶴の湯までは「車で約10分」
 ※鶴の湯温泉は「アルパこまくさ」から送迎バスがございます。
  ご利用の際は事前に鶴の湯温泉までご連絡願います。
   お問い合わせ:鶴の湯温泉 0187-46-2139

◆妙の湯までは「車で約15分」

◆黒湯温泉までは車で15分ほど
  路線バスの場合は「休暇村前」で下車して徒歩約20分

◆蟹場温泉までは「車で約20分」

◆孫六温泉までは車で約15分ほど(黒湯温泉付近に駐車場あり)
  路線バスの場合は「乳頭温泉」で下車して徒歩約15分

◆大釜温泉までは車で約15分ほど
  路線バスの場合は「乳頭温泉」で下車

◆休暇村乳頭温泉郷までは「車で約15分」
  • 例年11月になると初雪の便りが届き、あっという間に雪景色に移り変わります。
    乳頭温泉郷の秋は儚いくらい短いものです。紅葉狩りはお早めに。

田沢湖の自然を楽しむ

  • 夕暮れ時の田沢湖は「アルパこまくさ」の駐車場からの眺めもおすすめスポット!当ホテルから徒歩5~6分で行けます。
    季節の花やハーブを鑑賞できて、アロマテラピー用品やお土産もあり、食事もできる田沢湖ハーブガーデンや、
    カヌーやカヤックなどでオールシーズン田沢湖の自然を楽しめる「田沢湖自然体験センター」もおすすめのレジャーです。
    慶安3年(1650年)に秋田藩主佐竹義隆公が腰を掛けて休んだことから「御座石神社」と呼ばれるようになった
    湖沿いにある神社や、その昔たつ子姫が永遠の美しさを求めて飲んだとされる「潟頭の霊泉」など、
    様々な伝説と歴史を体験できるのが田沢湖です。

角館で歴史と自然を楽しむ

  • 400年の歴史を今に伝える青柳家に始まり、石黒家、岩橋家、松本家、河原田家と様々な武家屋敷をめぐり、
    郷土の工芸品「樺細工」に触れたり、着物をレンタルして時代をタイムスリップしたような雰囲気を楽しむのもおすすめです。
    美しい庭園を眺めながらオリジナルの甘味が味わえる「茶寮あおやぎ」も人気。

東北の耶馬渓・抱返り渓谷

  • 昔から川の流れが激しいことで知られており、康平5年(1062年)に源義家が戦のためこの川筋を進む際、
    川の流れが静かで無事に帰ってこられるようにと神社でお祈りをした持仏を懐に入れお守りとして持っていき、
    無事に還ってきたことから「懐き還る」「懐還神社」と言われ、現在の抱返神社と称されるようになったそうです。
    また、渓谷沿いの歩道があまりにも狭く、人がすれ違う時には抱き合うようにして通ったということから
    「抱返り渓谷」と呼ばれるようになったという説もあります。

秋田駒ケ岳の高山植物を楽しむ

  • バスを利用して八合目まで行けるコースなら初心者でも安心!チングルマの群生地の間を通った木道を渡る絶景ポイント「ムーミン谷」は見どころの一つ。
    その日の天候によっては、霧がかかった幻想的な山道にも出会えるかも。